共働きも珍しくない昨今は、あらゆる場所で労働に精を出す人妻を目撃します。家庭と職場ふたつの場所で奮戦する人妻は、一見『隙もなければ、暇もない』と推測しがちですが、実は違います。働く人妻には、必ず隙があります。

その隙とはストレスです。家庭では家族に、職場では同僚に、常に人に囲まれた人妻は、本人も気づかないうちにストレスを溜めています。

なかには自覚を持ち、一息つくために“最適な環境”を探す人もいます。カフェでほっと一息、スポーツジムで物理的に発散、ひとりドライブなど、手段は様々です。

出会い系サイトも、こうした手段のひとつです。自分を知らない人と過ごすことはストレスでは?と思う人もいるでしょうが、逆です。一時的な=限定した関係はストレス発散に最適であり、大きなリフレッシュ効果を得られます。

なお、このタイプの人妻に限っては、出会い系サイトを使わずとも関係を持つことができます。狙うは、コンビニをはじめ接触が容易な場所で働いている人妻です。さり気無い会話やアドレス交換からセフレに発展するケースも多く、容易に関係を持つことができます。

また労働ではありませんが、習い事に精を出す人妻も狙い目です。スキルアップは二の次、真の目的は新しい出逢いという人が多く、はじめから“その気”である人が多いためです。

人妻と接点を得られるサイト

セフレをはじめ人妻と関係を持ちたい場合は、まず彼女らとの接点を得られるセフれの作り方 掲示板を探さねばなりません。下記の一例も参考に、ご検討下さい。

出会い系サイト

若者向けというイメージが強いサービスですが、実際には年齢に関係なく活用されています。活気があるサイトほど出会いの切っ掛けを得やすく、成功率が上がります。しかし『人妻』且つ『セフレ希望』の会員を探すところから始めねばならず、相応の手間を要します。手間を掛けたくない場合は、下記セフレサイトがおすすめです。

セフレサイト

出会い系サイトの亜種で、ジャンルはセフレに限定されます。そのため『セフレ希望者』を探す手間を省くことができ、より確実なターゲット選別が可能です。しかし出会い系サイトと比較すると、会員数は劣ります。より多くの選択肢を求める場合は、出会い系サイトで手間を掛けるしかありません。

SNSサイト

“ごく普通”の使い方をする会員ばかりであり、出会いに対する警戒心が薄いことが特徴です。しかしやり取りの多くはオープンな状態で行われるため、オフラインでも交流がある人がそれを目撃する→こちらに「出会い目的では?」との疑念が掛かる→ターゲットに助言→交流中止という流れも珍しくありません。

ゲームのフォーラムサイト

実は意外な穴場です。ゲームを口実に会う約束を取り付けることが出来るため、会うだけなら誰でも出来ます。そこから関係を発展させるには相応の手間が掛かりますが、警戒心が薄い人が殆どのためそれほど苦労はしません。ただし利用規約にて、これらやり取りを禁じるところも多いため、その点だけご注意ください。