専業主婦をセフレにするのであれば、下記の点に注意して下さい。

専業主婦=自由は誤認

『専業主婦は毎日が暇』というのは誤認です。実際にはあらゆる仕事に追われており、自分の時間を確保できないほど働きづめの人も珍しくありません。

そのためメールをはじめ交流は停滞しがちで、進展も緩やかです。しかし長い時間を掛けて結ばれた関係は結束が固く、年単位で楽しめるケースもあります。そのため、激しく短い関係ではなく、温かく長い関係がほしい場合には専業主婦が最適といえます。

華やかさは期待しない

多くの時間を家庭で過ごす専業主婦は、それほど容姿を磨きません。何故なら彼女らは、周囲に“整った容姿”を求められず、また整えたところで褒められる環境にありません。

そのためスキンケアや化粧は最低限であり、社会で働く人妻と比較すると、全体的な容姿・華やかさは劣ります。彼女らにあるのは、“女性としての素朴さ”のみです。これこそ専業主婦の魅力という人もいますが、そうでないならターゲットから除外しましょう。

依存される可能性が高い

メンヘラほどでは無いにしろ、専業主婦の中には深い孤独を抱えている人もいます。それを見抜けずに関係を持ってしまうと、後々面倒事に発展します。特に注意したいのはセフレで、既成事実を盾に本格的な関係を迫る人も珍しくありません。

メールの頻度をはじめ粘着性を感じた場合は、速やかにターゲットから除外しましょう。

最適なターゲットは三番手

出会い系・セフレサイトで知り合える人妻には、大雑把ながらランキングが存在します。

金回りが良く、容姿に優れ、さらに若さがある・・・最上級の人妻は高嶺の花であり、またその自覚を持っています。彼女らを満足させるものを持っていなければ、落とすことは出来ません。成果を重視するのであれば、ターゲットから除外しましょう。恐らく、時間を食うだけです。

狙い目は、何処にでもいる人妻・・・それこそ近所で見かけるようなタイプです。彼女らもその自覚を持っており「自分に声を掛けてくれる人など、いるのだろうか?」と、少々不安げに出会い系・セフれの作り方 掲示板を利用しています。

ずばり、攻略の要はここです。あなたは魅力的だと全面的に伝え、不安を取り除いてあげましょう。女としての自信を感じさせてくれる相手に、人妻は靡きます。大それた口説き文句は不要です。独身女性には効果がないものでも、このタイプの人妻には抜群の効果を発揮します。

また聞き上手であることも大切です。内容が愚痴であっても、人妻が飽きるまで付き合いましょう。ここで不満げな態度を見せると、人妻は遠のきます。何事にも寛容であることが、セフレ獲得のコツです。

適所で口説き、それ以外は聞き上手に徹する。この二点さえ守れば、失敗することはないでしょう。なお関係はもれなく不倫に該当するため、デートの際は人目にご注意ください。